筋トレの内臓脂肪ダイエットは休息も大切!有酸素運動と街中ジムを活用しよう!

ダイエット 筋トレ 休息

筋トレで体力アップを行いながら内臓脂肪ダイエットを行うには、休息を取ることも大切な事になります

 なぜなら、体力アップをさせるために筋肉をつけるのですが、筋肉というものは、休息をとらなければ筋肉の発達の効率が落ちてしまうからなんです。

筋トレで内臓脂肪ダイエットなどのトレーニングを行うと、筋肉に傷がつきます。

その傷は時間を置くと自然と治るのですが、治る時に筋肉はさらに太くなって治るという性質があるのです。

これが、筋肉に力がつくという 超回復 なのです。

しかし、治るべき時期に休息をしないと筋肉が傷つくだけで、超回復しにくくなってしまいます。

そのため、筋肉トレーニングで筋肉を鍛えた後は、休息日を入れることが大切なのです

筋トレで内臓脂肪ダイエット行いながら体力アップを図るときは、必ず休息日を作り、筋肉を効率よくつけるようにしましょう。

スポンサーリンク


内臓脂肪を筋トレで減らすにはウォーキングなどの有酸素運動が効率的

内臓脂肪 筋トレ 有酸素運動

筋トレで内臓脂肪を減らすダイエットを行うには、それと合わせて有酸素運動を取り入れると、効率よく内臓脂肪を燃焼させる事が出来ます。

有酸素運動は、時間をかけることによって効果が増します

なので、忙しい日々を送っている方には、筋トレによる内臓脂肪ダイエットは実行できても、なかなか有酸素運動までは出来ない人が多いのではないでしょうか。

そんな場合は、通勤時間や昼休みの時間などを利用して、日常生活の中に有酸素運動を積極的に取り入れるようにしましょう。

 例えば、通勤電車の駅を一駅分歩くとか、昼休みは遠い店まで歩いて買い物に行くとか、エスカレーターよりも階段を積極的に選ぶなどをしましょう。

ちょっとした工夫をすることで、街中がウォーキングの場に変わり、内臓脂肪を効率よく落とす事ができますので、実践してみてください。

スポンサーリンク


内臓脂肪ダイエットは筋トレだけじゃなく街中がジムに代わります

内臓脂肪 ダイエット 筋トレ

内臓脂肪を減らすためのダイエットには、筋トレなどの運動療法が効果的です。

しかし、忙しい社会人にとって、筋トレなどの運動療法が、内臓脂肪の予防や改善に役立つと分かっていても、なかなか時間がとれない人が多いのではないでしょうか。

そんな時は、日々の筋トレによる内臓脂肪ダイエットが出来ない場合でも、街中をジムの代わりにして運動をしてみてはいかがでしょうか。

街の中やビルの中には、坂道や階段が結構多くあります

 そのため、あえて体を動かすルートを選ぶようにすれば、街中がジムの役割を果たしてくれます。

また、普段よりもちょっとだけ回り道を使ったり、電車を一駅分だけ歩く事も、効果的な内臓脂肪ダイエットの運動療法になります。

こうやって街を見渡してみると、街の中がまるでジムのように見えてきませんか?

このように、筋トレで内臓脂肪ダイエットが出来ない場合でも、日常生活に運動療法を取り入れる事は十分に可能なことなのです。

スポンサーリンク



シボヘール

コメントを残す