電車通勤を自転車に変えて15キロのダイエットに成功しました!

自転車通勤ダイエット

テレビやネットでもダイエットで調べると、炭水化物ダイエットとか糖質制限ダイエット、バナナダイエット、一日一食ダイエットなど、今は色々なダイエットがあります。

ですが、偏った食事や無理なダイエットをしますと、結果的にリバウンドして太ってしまったり、途中で投げ出してしまったりとダイエットが続きません。

そのため、健康的に体に無理の無いダイエット方法は、自転車やウォーキングが一番いいと思います。

いつもの通勤を、自転車やウオーキングに変えて、特に食事制限する事も無いので、無理せずダイエットする事ができます

また、ジムで意気込んで運動するよりも、いつもの日課の通勤を、自転車やウォーキングに変えるだけですので、意識しないでダイエットする事ができます。

スポンサーリンク

電車での通勤を自転車に変えました

電車から自転車通勤でダイエット

私の場合は、今まで電車で通勤していたのを、自転車に変えました

前から欲しかったスポーツ系の自転車は高かったのですが、毎月の交通費の事を考えたら安いものです。

最初の内は、まっすぐに漕ぐ事は出来ませんでしたが、次第になれてきて、近くのコンビニから1駅先のコンビニ。

そして、3駅先の神社など、次第に距離が出てきました。

それに何よりも、風が気持ちいいです。

電車を待ったり、乗り遅れる事もないですし、自分だけの乗り物とシートで、風を切って走る事が出来ます。

 通勤でストレスを感じるどころか、ストレス解消にもなります。

自転車はペダルを漕ぐだけだから楽だと思いますが、実は有酸素運動のマラソンよりもカロリー消費が大きいのです。

自転車のペダルを漕ぐには、太ももの筋肉を使います。

大きな筋肉は、使えば使うほどカロリー消費が高くなりますので、効率的にダイエットができるというわけです

私も最初は、ダイエットするつもりではなかったのですが、周りから「痩せたね」と、頻繁に声かけられるようになりました。

 そして半年たった頃には、メタボで体重80キロだったお腹が、くびれが出来るようになり、体重も65キロになりました

今から考えると、自転車通勤の後によく愛用して飲んでいた、脂肪を分解するというお茶を飲んでいたのも、ダイエットに効率的に作用して痩せたのだと思います。

よくCMなどで宣伝されている、脂肪を分解するというお茶は、運動とセットにすると効率が何倍にも増えることが実感できました。

 

まとめ

このように、普段の生活から、少しだけ健康的な生活に変えていけば、太る事もなくなっていきます。

それに運動をしていると、お腹が空いて食べる量が少しは増えます。

ですが、それ以上にカロリー消費が多い運動をしているので、次第に痩せていくのが手に取るようにわかります。

体にも筋肉が付いて、新陳代謝がアップして燃焼しやすい体になりますので、無理なダイエットをするよりかは、確実に効果がでますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す