お洒落だった僕がいつの間にか太ってダイエットした成功談

筋トレダイエット

今回は僕がダイエットをしたきっかけ、メニューなどの体験談を書いていこうと思います。

まずダイエットを始めたきっかけですが、僕は学生時代は運動部に所属していた為代謝も良かったのか痩せていましたし太った事はありませんでした。

ただ社会に出ると、どうしても運動不足になりがちなことや、夜勤だったので不規則な生活習慣が続いていました。

そして久々に会った友達に「あれ?太ったよね?」と言われた事でした。

僕は服を買ったり髪を染めたり、元々お洒落が大好きだったし、正直その時太ったと言う自覚がなかったので、言われた時はなかなかショックでした。

ですが、実際体重計に乗ったり過去の写真と現在のそれを比較して、僕自身「あぁ、太ったな」と自覚し、ダイエットをすることを決意しました。

スポンサーリンク

僕が選んだダイエット方法

筋トレダイエット

 

僕が選んだダイエットの方法と言うのは、至ってシンプルかつ安上がりで、有酸素運動と筋トレ、食事制限でした

正直根が飽き性なので、三日坊主になりそうな気もしましたが、近くにあるスポーツジム(ゴールドジム)に通いました。

 夜勤なので、ジムに行く時間帯は午前中で、週5~6回程度の頻度でした。

ダイエットに特別な知識は無かったので、最初は有酸素運動だけをするつもりだったのです。

ですが、インストラクターの人に筋トレをしてから有酸素運動をした方が痩せますよ、と言われたので、筋トレもする事にしました。

内容や名前は覚えてないですが、バーベルを使った筋トレと腕立て、腹筋、背筋などの自重トレーニングを各20回2セットです。

僕はあまり力のある方ではないので、正直この筋トレの方がきつかったです。

一通りの筋トレが終わった後に、ランニングマシーンを使って休憩を挟まず、自走9キロで45分ほど走りました。

やはり運動不足で、学生の頃より体力が落ちていたので、最初はキツかったのですが、有酸素運動は割とすぐに慣れました。

結果としては、ジムに通い初めて1ヶ月後にジムの機器で、体脂肪率、体重、ウエストを測定しました。

そしたら、ウエストが2センチ、体重がマイナス2キロと、効果の実感を得るのは比較的早かったです

 そして結果的には、4ヶ月同じペースで通い、ウエスト8センチと体重マイナス7キロの減量に成功しました。

さらにインストラクターの方曰く、運動量が増えると食欲も増えるとの事で、大まかなカロリー計算ではありますが、食事制限も行いました。

大体1日の摂取カロリーを1600カロリー以内で収める事と、夜食や間食を控える事を意識しました。

カロリーの範囲内であれば特にこれを食べよう、これはダメと言う決まりはなく、特に苦痛は感じなかったです。

それに、ダイエットに成功した今でも、カロリーの計算はするようになりました。

ちなみに、ランニングマシーンには消費カロリーが表示されるのですが、45分程走ってもたった400カロリー程度です。

なので結局、食事の量をコントロールする事が、ダイエットにおいて最も重要なのだろうなと思いました。

ダイエットが終わり、ジムに通うのをやめてもう三年程経ちますが、それ以降体重は1キロも増えていないです

1度辛い思いをしてダイエットをすれば、痩せた後の食生活などに対する意識も変わりますね。

仕事終わりのジムはなかなか辛くもありましたが、やって良かったと今では心の底から思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す