【内臓脂肪を減らすためのコントレックスの飲み方】飲みにくい場合は?

コントレックス

コントレックスとは、フランスでは「ダイエットに効果的な水」と言われていて、マグネシウムやカルシウム、ミネラルを多く含んだ天然水のことを言います。

コントレックスに含まれているミネラルは、体内の新陳代謝を向上させるとともに、様々な老廃物を体の外に出してくれる効果が期待できます。

そのため、内臓脂肪も減らす事が出来ます

なお、内臓脂肪を効果的に減らすためには、筋トレダイエットと併用して食事制限を行っている人も多いかと思われます。

しかし、コントレックスには、食事制限の際に不足しがちになるミネラルやカルシウム、マグネシウムなどをカロリー0で補ってくれるのです。

必要な栄養を体内に取り込みながら、筋トレダイエットとコントレックスを上手に利用して、効果的に内臓脂肪を減らして行きましょう。

コントレックス 内臓脂肪

スポンサーリンク

内臓脂肪を減らすためのコントレックスの飲み方

コントレックス 飲み方

 コントレックスは、内臓脂肪の予防や改善に効果があると言われていますが、飲み方を少し変える事でより効果的に働いてくれます。

そこで、筋トレダイエットとコントレックスを上手に取り入れながら、内臓脂肪を予防しましょう。

コントレックスというのは水と同じ味で、カロリーは0ですが、より効果的に飲むには、透明な牛乳だと思って、噛んで飲むようにしましょう。

また、コントレックスは硬質の水ですので、若干飲みにくいと感じる人もいるかも知れません。

 そんな場合は、冷蔵庫で良く冷やしてレモン果汁を少し加えるなどすると、飲みやすくなるので、それぞれで工夫してみましょう。

ちなみに、レモンに含まれるビタミンは、飲みやすくしてくれるばかりか、内臓脂肪の敵であるストレスを緩和してくれる働きがあります。

そのため、筋トレダイエットで疲れた体にも、リラックス効果も期待できますよ

スポンサーリンク


コントレックスが飲みにくい場合は炭酸入りが美味しい

コントレックス 飲みにくい

コントレックスという飲料水は、筋トレダイエットなどに合わせて利用することができます。

ただ、内臓脂肪などの予防や改善をするのに効果がある飲み物なんですが、ちょっと硬い味で飲みにくいなぁ~って感じる人も多いのがデメリットになります。

そこで、飲みにくさの改善のために、コントレックスの炭酸入りを利用してみてはいかがでしょうか。

炭酸入りのコントレックスは、通常のコントレックスと比べて、硬度も1551と同じで、カロリーもゼロのままです

 そのため、通常のコントレックスに飽きた人や、違った味を求めている人、味に癖のあるものが苦手な人でも、この炭酸入りでしたら飲みやすいと思います。

筋トレダイエットの最中や終わった後に、そして、内臓脂肪の撲滅や筋トレダイエットのお供にも、一度炭酸入りのコントレックスを試してみてはいかがでしょうか。

きっと気分もスッキリとしますよ^^

 ちなみに、内臓脂肪改善の為の食事療法では、ちょっと遠慮しがちになるチーズやナッツ類に含まれているカルシウムも、コントレックスでしたらカロリー0で気軽に摂取できるという魅力もありますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す