内臓脂肪を効率よく燃焼させ、減らしてくれるサプリメントとは?

内臓脂肪 サプリメント 効果

筋トレダイエットとサプリメントを上手に活用して、内臓脂肪を効率よく落としましょう。

ダイエットサプリメントで多く見られる成分の一つに、カプサイシンがあります。

カプサイシンとは、唐辛子に含まれている辛い成分で、内臓脂肪や皮下脂肪を落とす働きがあります

 このカプサイシンを摂取する事で、脂肪分解酵素リパーゼが活性化し、内臓脂肪などをエネルギーとして利用して、脂肪を消費する力を向上させる事が期待出来るようです。

このカプサイシンは、筋トレダイエットなどの運動療法とあわせることで、より一層効果が強まります。

ですので、筋トレダイエットを行う前に、カプサイシン入りのサプリメントを服用し、効率よく内臓脂肪を燃焼させてみてはいかがでしょうか。

内臓脂肪 カプサイシン

「内臓脂肪を効率よく燃焼させ、減らしてくれるサプリメントとは?」の続きを読む…

内臓脂肪ダイエットに効果のあるサプリメントについて

筋トレ 食事 運動

内臓脂肪ダイエットする上での基本となる療法は、食事と運動です。

これまでダイエットと言えば、ひたすら消費カロリーを抑える食事療法ダイエットが主流でした。しかし、そのような方法では代謝が低下し、リバウンドが起きやすくなり、何度もダイエットに挫折してきたはずです。

つまり、肥満というのは、体の中に取り入れたエネルギーが、消費するエネルギーよりも上回った場合に、その上回った部分が脂肪として蓄積されるという非常にシンプルな理論で起こります。

食事制限などで消費カロリーを抑える食事療法だけでは、確かに体重は減りますが、実際の中身は、筋肉量が減って脂肪は全く減っていないという見せかけだけのダイエットなのです。

そこで、内臓脂肪ダイエットを成功させるためには、食事療法とともに、筋肉量を増やし、代謝を良くして体の余分な脂肪を燃やすような運動療法が必要なのです。

 

しかし、それでもダイエット中の停滞期というのは必ず訪れます

内臓脂肪サプリメント

そんな停滞期などにダイエットの効果を高めてくれるのがダイエット用サプリメントです。

ダイエット用のサプリメントにも色々な種類があって、脂肪や糖質の消化や吸収を抑制してくれるもの、脂肪の燃焼を促してくれるもの、もっと食べたいという食欲を抑制してくれるもの、代謝を高めてくれるものなど色々あります。

このように、一口にダイエット用のサプリメントと言っても、その効果は様々ですから、自分がまずどういうタイプの肥満であるかを知った上で使用しないと思ったほどの効果を得らないというデメリットもあります。

 しかし、サプリメントは誰でも使えて、副作用がないというメリットがあり、内臓脂肪ダイエットと併用して使うことで、ダイエットしている辛さの部分を緩和してくれますので、利用価値はものすごく高いと言えるでしょう。

ちなみに、ダイエット用サプリメントの中で1番よく利用されているものは、消化や吸収、食欲を抑制してくれるサプリメントです。

肥満の最大の原因というのが、食べ過ぎや飲み過ぎなどによる摂取カロリーの摂り過ぎですが、これらのサプリメントを利用すれば、消化や吸収、食欲を自然と抑えてくれますので、無理なダイエットをしなくて済みます。

ダイエットサプリ

なので、ダイエット中でもなかなか食べたいという気持ちを抑えられず、ついつい食べ過ぎてしまったり、甘いものは別腹などと言って食べてしまったりするケースもあります。

そんな弱い気持ちの部分の強い味方になってくれるのがダイエット用サプリメントなのです。

しかし、そんなサプリメントもすぐに効果が現れると過度に期待すると、ガッカリしてしまうことも少なくありません。

 

また、飲んだり飲まなかったりしたり、決められた分量を守らなかったりした場合などは思った程の効果が得られません。

例えば、摂取したカロリーの消化や吸収を半分に抑えてくれるというサプリメントを飲んでいるからといって、その分を余計に食べていたのではいつまでたっても脂肪は減りません。

 あくまでサプリメントは、食事と運動によるダイエットをサポートしてくれる補助食品であることを忘れないようにしましょう。
 

内臓脂肪を減らすためのサプリメントの成分と種類

内臓脂肪を減らすのに、とても役立つ成分に「レシチン」があります。

レシチンは、大豆や卵黄に含まれている成分で、細胞膜や脳の神経組織を構成したり、胆汁酸の合成にも必要な成分ですが、病気を予防する働きも持っています。

内臓脂肪ダイエット サプリメント

レシチンの病気を予防する働きの一つが、内臓脂肪を溶かし、排泄する働きです。

 レシチンは、内臓脂肪を減らす働きと、蓄積を防ぐ働きがあるので、内臓脂肪ダイエットには、最適な成分といえるでしょう。

また、このレシチンの働きは、高脂血症の治療薬としても利用されているだけでなく、肝臓機能を高めることでもよく知られています。

レシチンを摂取するには、大豆や大豆の加工品を食事に取り入れることも大切ですが、一日の摂取量を効率よく摂るにはサプリメントがおすすめです。

このように、筋力トレーニングに合わせて、食事の中にレシチンが含まれる食品やレシチンのサプリメントを摂り入れることで、効率よく内臓脂肪を燃焼させる事が出来ます。

そして、内臓脂肪を効率よく落とすためには、筋力トレーニングと併用してサプリメントを上手に活用しましょう。

 

その他に、内臓脂肪や皮下脂肪を落とす効果のあるダイエットサプリメントで多く見られる成分の一つに、「カプサイシン」があります。

カプサイシンとは、唐辛子に含まれている辛い成分のになります。

  このカプサイシンを摂取する事で、脂肪分解酵素リパーゼが活性化し、内臓脂肪などをエネルギーとして利用し、脂肪を消費する力を向上させる事ができます。

このカプサイシンは、筋力トレーニングなどの運動療法と合わせて摂取することで、より一層効果が強まります。

そこで、筋力トレーニングを行う前に、カプサイシン入りのサプリメントを服用し、効率よく内臓脂肪を燃焼させてみてはいかがでしょうか。

 

内臓脂肪ダイエット サプリメント

さらに、内臓脂肪を減らしてくれる働きをもつサプリメントには、「キチン・キトサン」があります。

キチン・キトサンとは、カニやエビなどの殻や、イカの軟骨などに含まれている「キチン」を化学処理して作られた動物性食物繊維です。

  このキチン・キトサンは、脂肪分を分解する膵リパーゼ酵素の働きを阻害し、腸管から吸収される脂肪が減り、内臓脂肪が溜まるのを防いでくれる効果が期待できます。

キチン・キトサンは、他にもコレステロール値を下げる効果や、血糖値を下げる効果もあるので、内臓脂肪ダイエットに効果があるサプリメントの一つといえます。

そしてまた、最近では活きた酵母が糖質や脂質を発酵分解してくれるという酵母が注目されてきています。

今まで何度ダイエットをしても続かなかった方や無理なダイエットなどで体調を崩して挫折した方、運動をする気力や体力に自信がない方などには、酵母サプリメントなども一度試してみても良いかも知れませんね。

このように、内蔵脂肪の蓄積対策に効果があるサプリメントと筋力トレーニングを上手に活用して、効率よく内臓脂肪をなくして行きましょう。