【筋トレで内臓脂肪ダイエットする場合の食材選び】朝食や外食はどうする?

筋トレ ダイエット 食材

 内臓脂肪を落とすために、筋トレでダイエットはかかせない運動療法になりますが、食事の際の食材選びにも内臓脂肪を減らすためのポイントになります。

食材にはそれぞれ優れた効果を得られるものがありますので、内臓脂肪対策に効果があるものを、積極的に選んでみてはいかがでしょうか。

内臓脂肪対策に最適といわれている食材

 脂肪消化:トマト

 低脂肪:まぐろの赤身、鶏肉ささみ、白身魚

 コレステロール抑制:胚芽米、プルーン・レバー

これらの食材を使った食事メニューを利用して、内臓脂肪を減らして行きましょう

内臓脂肪を減らす効果のある食材を上手に利用して、美味しい食事を作り、筋トレダイエットで基礎代謝を向上すれば、内臓脂肪は効率よく落とすことが可能です。

「【筋トレで内臓脂肪ダイエットする場合の食材選び】朝食や外食はどうする?」の続きを読む…

【筋トレで内臓脂肪ダイエットにおすすめの食事】牛乳と肉の種類や食べ方

筋トレ 牛乳 おすすめ

筋トレで内臓脂肪の蓄積を予防し改善するためには、内臓脂肪ダイエットなどの運動療法だけでなく、食事療法も必要になります。

しかし、カロリーを気にするあまり、牛乳を摂取するのを控えている人が多いようです。

でも、牛乳に含まれるカルシウムは、骨を作るのに大切な成分になりますし、牛乳の脂肪分は体によい事の方が多いです

なので、できるだけ摂取するようにしましょう。

 骨を丈夫にしてくれると、質の良い筋肉が作れますからで、筋トレダイエットにも牛乳は役立ってくれていると言えるのではないでしょうか。

 また、一日1杯の牛乳を飲んで、内臓脂肪の食事療法と運動療法をすると、骨や筋肉を落とすことなく、余計な体脂肪だけを落とす事が科学的にも証明されています。

もっとも、牛乳が体にいいからといって過剰に摂取すると、逆にカロリーの取りすぎとなり、逆効果になってしまいます。

そのため、適度に取り入れて筋トレダイエットを成功させましょう。

「【筋トレで内臓脂肪ダイエットにおすすめの食事】牛乳と肉の種類や食べ方」の続きを読む…

筋トレダイエットとカフェインやチョコレートで内臓脂肪を減らす効果とは?

内臓脂肪ダイエット

内臓脂肪の予防や改善として、筋トレダイエットはとっても有効ですが、その筋トレダイエットに役立つ効果を上げる成分として、カフェインがあります。

カフェインは、主にコーヒーや緑茶、チョコレートなどに含まれている成分です。

内臓脂肪などの余分な脂肪を分解するリバーゼという酵素の働きを促すとともに、活性化させる働きがカフェインにはあります

そこで、筋トレダイエットをする前にカフェインを飲むと、内臓脂肪などの脂肪燃焼効果が通常の約1.5倍に上がるという研究結果が出ています。

なので、運動前には、カフェインを飲むことを試してみて下さい。

 ちなみに、カフェインを効率よく摂取するには、コーヒーのカフェインの場合でしたら、砂糖を使用しない事がポイントです。

なぜなら、コーヒーに砂糖をいれると、砂糖の糖分が先にエネルギーとして変換されてしまうので、脂肪の燃焼効率が悪くなってしまうからです。

内臓脂肪 カフェイン

「筋トレダイエットとカフェインやチョコレートで内臓脂肪を減らす効果とは?」の続きを読む…

筋トレダイエットと食事療法で内臓脂肪を減らす効果的な食べ物とは?

内臓脂肪 減らす 食べ物

内臓脂肪を減らす方法には、筋トレダイエットなどの運動療法が効果的ですが、食事療法と併用することで、内臓脂肪撃退の効果が向上します。

そんな内臓脂肪予防や改善に、味噌 を利用した食事用法があります。

味噌に含まれるメラノイジンという成分には、腸のぜん動運動が活発にしてくれる働きがあります。

そのため、基礎代謝の働きが高くなり、内臓脂肪の蓄積を防いでくれるというわけです

また、ダイズペプチドという成分には、腸の交感神経に働きかけ、代謝が高くなる働きがあり、内臓脂肪の蓄積を防いでくれます。

この他にも、大豆サポニンという成分には、腸が脂肪の吸収をする時間を遅らせてくれるので、痩せやすい体を作りダイエット効果も期待できるようです。

 このように、日本食で多く使われる味噌には、内臓脂肪を減らすのに様々な効果が期待できるため、効果的に予防や改善に利用しましょう。

内臓脂肪 味噌

「筋トレダイエットと食事療法で内臓脂肪を減らす効果的な食べ物とは?」の続きを読む…

内臓脂肪を効率よく燃焼させ、減らしてくれるサプリメントとは?

内臓脂肪 サプリメント 効果

筋トレダイエットとサプリメントを上手に活用して、内臓脂肪を効率よく落としましょう。

ダイエットサプリメントで多く見られる成分の一つに、カプサイシンがあります。

カプサイシンとは、唐辛子に含まれている辛い成分で、内臓脂肪や皮下脂肪を落とす働きがあります

 このカプサイシンを摂取する事で、脂肪分解酵素リパーゼが活性化し、内臓脂肪などをエネルギーとして利用して、脂肪を消費する力を向上させる事が期待出来るようです。

このカプサイシンは、筋トレダイエットなどの運動療法とあわせることで、より一層効果が強まります。

ですので、筋トレダイエットを行う前に、カプサイシン入りのサプリメントを服用し、効率よく内臓脂肪を燃焼させてみてはいかがでしょうか。

内臓脂肪 カプサイシン

「内臓脂肪を効率よく燃焼させ、減らしてくれるサプリメントとは?」の続きを読む…