筋トレダイエットと食事療法で内臓脂肪を減らす効果的な食べ物とは?

内臓脂肪 減らす 食べ物

内臓脂肪を減らす方法には、筋トレダイエットなどの運動療法が効果的ですが、食事療法と併用することで、内臓脂肪撃退の効果が向上します。

そんな内臓脂肪予防や改善に、味噌 を利用した食事用法があります。

味噌に含まれるメラノイジンという成分には、腸のぜん動運動が活発にしてくれる働きがあります。

そのため、基礎代謝の働きが高くなり、内臓脂肪の蓄積を防いでくれるというわけです

また、ダイズペプチドという成分には、腸の交感神経に働きかけ、代謝が高くなる働きがあり、内臓脂肪の蓄積を防いでくれます。

この他にも、大豆サポニンという成分には、腸が脂肪の吸収をする時間を遅らせてくれるので、痩せやすい体を作りダイエット効果も期待できるようです。

 このように、日本食で多く使われる味噌には、内臓脂肪を減らすのに様々な効果が期待できるため、効果的に予防や改善に利用しましょう。

内臓脂肪 味噌

「筋トレダイエットと食事療法で内臓脂肪を減らす効果的な食べ物とは?」の続きを読む…