筋トレによる内臓脂肪ダイエットの正しいスクワットのやり方とは?

筋トレ ダイエット 筋肉痛

筋トレは、内臓脂肪を減らすためのダイエットとして欠かせません

しかし、運動する習慣が今まであまり無かった人が急に運動をすると、筋肉痛になってしまう事が多いのではないでしょうか。

 筋トレによる内臓脂肪ダイエットの運動療法において、筋肉痛にならないようにするには、運動する前に柔軟体操を取り入れることで筋肉痛が軽減されます。

なので、運動をする習慣が無い人は、柔軟体操も取り入れるようにしましょう。

筋トレで、普段使わない筋肉を動かす内臓脂肪ダイエットを行うと、誰でも筋肉痛になります。

しかし、筋肉痛になるということは、体が筋肉を再結成しているサインですので、良い運動をしたという証拠にもなります。

 もっとも、筋肉痛で日常生活に支障がでるような場合には、筋トレによる内臓脂肪ダイエットをした後に、筋肉のマッサージを行うと、多少は回復が早まります。

なので、筋肉マッサージを行い、明日の筋力トレーニングに備えるようにしましょう。

「筋トレによる内臓脂肪ダイエットの正しいスクワットのやり方とは?」の続きを読む…