筋トレの内臓脂肪ダイエットは休息も大切!有酸素運動と街中ジムを活用しよう!

ダイエット 筋トレ 休息

筋トレで体力アップを行いながら内臓脂肪ダイエットを行うには、休息を取ることも大切な事になります

 なぜなら、体力アップをさせるために筋肉をつけるのですが、筋肉というものは、休息をとらなければ筋肉の発達の効率が落ちてしまうからなんです。

筋トレで内臓脂肪ダイエットなどのトレーニングを行うと、筋肉に傷がつきます。

その傷は時間を置くと自然と治るのですが、治る時に筋肉はさらに太くなって治るという性質があるのです。

これが、筋肉に力がつくという 超回復 なのです。

しかし、治るべき時期に休息をしないと筋肉が傷つくだけで、超回復しにくくなってしまいます。

そのため、筋肉トレーニングで筋肉を鍛えた後は、休息日を入れることが大切なのです

筋トレで内臓脂肪ダイエット行いながら体力アップを図るときは、必ず休息日を作り、筋肉を効率よくつけるようにしましょう。

「筋トレの内臓脂肪ダイエットは休息も大切!有酸素運動と街中ジムを活用しよう!」の続きを読む…

筋トレダイエットの有酸素運動の時間はどれくらい?通勤時間やる方法は?

筋トレ 時間ない

忙しい現代社会を生きる人々にとって、内臓脂肪の改善に筋トレなどの運動療法が効果があることは分かっている方も多いと思います。

しかし、なかなか運動をする時間が取れない人が多いのではないでしょうか。

なので、空いている時間を有効活用して筋トレの運動療法で内臓脂肪ダイエットを行いましょう。

室内用自転車や、ルームランナーを使用すれば、テレビを見ている時間も内臓脂肪を減らす運動療法を行う事ができます

テレビを見ているだけではカロリーは殆ど消費されません。

 でも、テレビを見ながら室内自転車を1時間筋肉トレーニングとして使用すると、約300キロカロリーも消費することが出来るのです。

このように、限りある時間を有効に活用して、日常生活に筋トレで内臓脂肪を撃退のためのダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

「筋トレダイエットの有酸素運動の時間はどれくらい?通勤時間やる方法は?」の続きを読む…

【内臓脂肪と有酸素運動との関係】内臓脂肪を改善する方法とは?

内臓脂肪 筋トレダイエット

筋肉力を上げたり、筋肉を増やすためには、筋肉を刺激する筋トレダイエットを実行するのが基本になります。

しかし、それだけでは体はついていけません。

 筋肉ダイエットを効率よく、安全に行うには食事の面でも気をつけることが重要なんです。

筋肉を効率よく増やすためには、筋トレダイエットにあわせて筋肉の材料となる栄養素、たんぱく質を十分補給することが大切です。

そこで、筋トレダイエット中でも、鶏肉のささみや魚、卵や乳製品、豆類などの良質なたんぱく質を効果的に摂取するようにしましょう。

また、しっかりした骨があれば、そこに付着する筋肉の質も向上します

なので、骨を丈夫にするカルシウムなどが入った小魚や、緑黄色野菜なども積極的に食事の中に取り入れるようにすれば完璧です。

「【内臓脂肪と有酸素運動との関係】内臓脂肪を改善する方法とは?」の続きを読む…