筋トレダイエットで前腕や肩、脇腹の筋肉を鍛える方法とは?

前腕 筋肉 鍛え方

筋トレによる内臓脂肪ダイエットは、体力アップをしならがら、腕の前側の筋肉を強化することができます。

この部分を鍛えると、夏の薄着の際でも、引き締まったスリムな腕を披露することができます。

筋トレで腕の前側の体力アップをさせるには、ダンベルを使用するのが最適です。

前腕の筋肉を鍛える方法

 まず、背筋を真っすぐにして胸を張り、片手にダンベルを持ちます。

この場合のダンベルのグリップは、手のひらが天井を向く形で握るようにしましょう

 ダンベルを持っていない反対の手は開いたまま、ダンベルを持っている手の肘の下に当てて支えるようにします。

 次に、ダンベルを持っている肘の位置を固定したまま、ダンベルを上にゆっくり引き上げます。

 この時、ダンベルを上げきったところで、一旦停止してから、ゆっくり下ろすのがポイントです。

この筋トレを、左右とも10回~20回を1セットにして、1日2~3セットを目標に行うと、前腕の体力アップと脂肪の引き締め効果があります

「筋トレダイエットで前腕や肩、脇腹の筋肉を鍛える方法とは?」の続きを読む…