内臓脂肪ダイエットするには、食事の回数や主食、腹八分目が大切です!

内臓脂肪 ダイエット 筋トレ

筋トレで内臓脂肪を減らすためのダイエットと併用して、食事にも気を使い、内臓脂肪の改善効率を上げましょう。

内臓脂肪を蓄積しにくくする方法には、食事の回数を多くとるという方法があります。

 この内臓脂肪ダイエットの食事療法は、一日の食事回数を3回ではなく、5回や6回に分ける代わりに、1回の摂取する量やカロリーを調整するという方法です。

1回に食べる量を減らし、食事回数を増やすという食事療法をすると、痩せやすい体となり、内臓脂肪を効率的に減らす事が出きます。

それと、食事と食事との間は、2時間ぐらいを目安にするのがいいです

ただし、筋トレで内臓脂肪ダイエットを行う場合は、空腹時の方が効率があがりますので、その点も考慮に入れるようにして下さい。

体が慣れない場合は、無理をせずに体調管理を心がけて行うようにしましょう。

「内臓脂肪ダイエットするには、食事の回数や主食、腹八分目が大切です!」の続きを読む…