17日間ダイエットの方法とサイクルについて

色んな内臓脂肪を減らすダイエット方法がある中に、この17日間ダイエット方法があります。 17日間で完結するのではなく、17日間を1つのサイクルとして、合計4サイクルから成り立つダイエット方法で、それぞれを17日間続けるというものです。 17日間ダイエットは、一時期は最も効果的なダイエット方法ということで話題にもなりました。 基本的には健康的な食生活と生活習慣、そして、エク

続きを読む

運動とその効果

内臓脂肪ダイエットを行う上で運動療法は、食事療法とともに大切な要素の1つです。 一般的にダイエットの運動療法といえば、ジョギングやウォーキング、サイクリング、水泳、エアロビクスなどの有酸素運動がいいと言われています。 これらの有酸素運動は、運動強度の強くないものを長時間続けることで、体の中に酸素を十分に取り入れつつ、筋肉にその酸素を供給しながら体脂肪を燃やしてくれる効果がありま

続きを読む

筋力トレーニングが内臓脂肪ダイエットに良い理由

同じような生活習慣をしていても、若い人と中高年の人では明らかに中高年の人の方が太りやすくなります。 その理由は、若い人に比べて中高年の人は基礎代謝が低下している上に、運動不足などで筋力が落ちているからなのです。 人間が消費する一日のカロリーは、運動代謝と基礎代謝の二つに分けられます。 運動代謝というのは、普段の動作や運動などをしたときに消費されるカロリーのことで、

続きを読む

内臓脂肪ダイエットに効果のあるサプリメントについて

内臓脂肪ダイエットする上での基本となる療法は、食事と運動です。 これまでダイエットと言えば、ひたすら消費カロリーを抑える食事療法ダイエットが主流でした。 しかし、そのような方法では代謝が低下し、リバウンドが起きやすくなり、何度もダイエットに挫折してきたはずです。 つまり、肥満というのは、体の中に取り入れたエネルギーが、消費するエネルギーよりも上回った場合に、その上回った部

続きを読む

内臓脂肪を減らすためのサプリメントの成分と種類

内臓脂肪を減らすのに、とても役立つ成分に「レシチン」があります。 レシチンは、大豆や卵黄に含まれている成分で、細胞膜や脳の神経組織を構成したり、胆汁酸の合成にも必要な成分ですが、病気を予防する働きも持っています。 レシチンの病気を予防する働きの一つが、内臓脂肪を溶かし、排泄する働きです。 レシチンは、内臓脂肪を減らす働きと、蓄積を防ぐ働きがあるので、内臓脂肪ダイエットに

続きを読む

有酸素運動と筋力トレーニングについて

内臓脂肪ダイエットするにあたって運動を取り入れる場合、1番大切なことは、身体に負担のかからない長続きする有酸素運動を選ぶことです。 その有酸素運動を選ぶ際の条件としては、お金がかからないこと、毎日できる運動であること、1人でもできることなどを考慮に入れるべきです。 そんな条件に1番最適なのが、ウォーキングです。 ウォーキングだとすべての条件に合致してるだけでなく、体の負担

続きを読む

簡単な筋力トレーニングの方法

内臓脂肪を減らすためには、筋力トレーニングなどの運動療法が効果的です。 しかし、忙しい社会人にとって、筋力トレーニングなどの運動療法が、内臓脂肪の予防や改善に役立つと分かっていても、なかなか時間がとれない人が多いのではないでしょうか。  日々筋力トレーニングが出来ない場合でも、街中をジムの代わりにして運動をしてみてはいかがでしょうか。 街の中やビルの中は、

続きを読む

筋力トレーニング(上半身編)

筋力トレーニングで体力アップをしながら、シェイプアップ効果を狙いましょう。 まずは上半身から、腕の前側の筋肉を強化しましょう。 この部分を鍛えると、夏の薄着の際でも引き締まったスリムな腕を手に入れることができます。 腕の前側の体力アップさせる筋力トレーニングは、ダンベルを使用します。 ダンベルがない場合は、水を入れたペットボトルなどを代用し、最初は軽いものから少しず

続きを読む

筋力トレーニング(下半身編)

次は、下半身の筋力トレーニングで体力アップを図りましょう。 筋力トレーニングの一つ、「スクワット」はふくらはぎや太ももなど、下半身の筋肉をバランスよく鍛え、体力アップ効果も期待できる運動の一つです。 スクワットは、体力をつける目的で学生時代などに部活動で行っていた方も多いかと思われます。  しかし、簡単に思えるスクワット運動も正しいやり方でしないと、ダイエットどころか

続きを読む

内臓脂肪を減らすための食事について(その1)

内臓脂肪を撃退するために、筋力トレーニングに合わせて食事の時の主食に関しても注意をするようにしましょう。 内臓脂肪を減らすためには、過度なカロリー摂取は厳禁になります。 主食のご飯や麺類などを食べ過ぎてしまっては、せっかく筋力トレーニングを行っていても、内臓脂肪を減らす事は期待できなくなってしまいます。 ですので、食事の際には主食重視ではなく、カロリーの低い食材や

続きを読む