高校生に合ったダイエット方法!絶対にNGなのと必要なものとは?

高校生になると自分の体形が気になるお年頃かもしれません。 そしてダイエットしようと思う人もいるでしょうが、絶対にNGなのは過度な食事制限です。 高校生はまだ体の発育段階の最中です。 成長するためには、栄養がどうしても必要です。 そんな中で食事制限をしてしまうと、栄養不足の状態に陥ります。 結果的に発育不全を起こす危険性も出てきます。 高校生の自分に合ったダイエッ

続きを読む

自分に合ったダイエット方法の見つけ方!あなたはライオン?ウサギ?

ダイエットをしようと思っていてもなかなかうまくいかないという悩みを抱えていませんか? それは皆さんが行っているダイエットが自分に合っていないからかもしれません。 近年注目を集めているのが、自分に合ったダイエット方法の見つけ方についてまとめたDタイプ診断と呼ばれるものです。 Dタイプ診断とは、体質と性格を考えて自分に合ったダイエット方法を見つける方法です。 この自分に合ったダ

続きを読む

断食ダイエットのやり方(準備期、断食期、回復期)と効果と運動について

最近話題になっている断食ダイエットのやり方について誤解している人も多いです。 文字通り単純に食べない「断食」するやり方と思っていませんか? 断食ダイエットは水分や栄養分を摂取するため、固形物でなければ摂取は認められています。 断食ダイエットのやり方は準備期・断食期・回復期に分けられます。 準備期は胃腸に負担のかからない食事を心がけ、断食するための準備を体に促します。

続きを読む

内臓脂肪にはラクトフェリンが効果的な理由とは?副作用はあるの?

内臓脂肪は腸などの内臓周りに蓄積される脂肪のことです。 内臓脂肪が増えるといわゆるメタボリックシンドロームになり、生活習慣病の発症リスクが高まります。 食習慣の見直しや運動するなど生活リズムを整えることも効果が期待できますが、仕事で忙しい人は、なかなか規則正しい生活習慣を毎日続けるのは難しいでしょう。 そこで注目されているのがラクトフェリンです。 ラクトフェリンには

続きを読む

ダイエットに効果的な食事・夜食のコツとは?コンビニの活用法!

ダイエットをするにあたって、夜食をとるのは好ましくないです。 なぜなら夜遅く食事をすると、あとは眠るだけなので摂取したカロリーが消費しきれなくなるためです。 しかし、仕事の関係で、どうしても夜遅く食事をしなければならない人もいるでしょう。 そんな場合、ダイエットと両立させるためには、メニューを工夫することです。 まずは野菜を食べることで、食物繊維が膨らむことで食べす

続きを読む

筋トレダイエットの方法と頻度は?効果はどのくらいの期間が必要?

筋トレでダイエットしようと思っている人はいませんか? 今では筋トレダイエットに関して、特集している雑誌やサイトもたくさんありますよね。 筋トレダイエットで高い効果を得るためには、大きな筋肉から鍛える方法がおすすめです。 なぜなら大きな筋肉を鍛えれば、それだけ大きなエネルギーを消費するからです。 大きな筋肉から鍛える方法で血流がアップし、筋肉には血液を流すポンプのような役

続きを読む

ロングブレスダイエットの効果とは?驚くべき3つの効果とは?

ロングブレスダイエットを耳にしたことのある方も多いでしょう。俳優の美木良介さんが実施したことで話題になりました。 なぜロングブレスダイエットで効果が期待できるのか、簡単に言えばインナーマッスルが鍛えられるからです。 その結果基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に変身できます。 そのほかにも腹式呼吸が基本のロングブレスダイエットを実践することで、体温が上がる効果も期待できます。

続きを読む

ロングブレスダイエットのやり方と呼吸法!ウォーキングへの取入れ方は?

美木良介さんが考案したことで話題になったロングブレスダイエットのやり方は、呼吸法を意識するのがポイントです。 ロングブレスダイエットのやり方の基本は、長く強めの呼吸を繰り返す方法です。 深呼吸を激しめに行うといえばイメージしやすいでしょう。 このやり方を実践することで、インナーマッスルに刺激を与えられます。 代謝をあげることでやせやすく太りにくい体質を手に入れるのが、ロング

続きを読む

なぜ運動すると内臓脂肪が燃える?有酸素運動と内臓脂肪燃焼の関係とは?

内臓脂肪を減らす内臓脂肪ダイエットの方法はいくつかありますが、その中でも有効なのが運動です。 なぜなら、運動をするとエネルギー源である体脂肪が燃焼され、その結果、脂肪が減少して贅肉のない体型になるからです。 内臓脂肪ダイエットの中でも有効といわれているのが、有酸素運動です。 ウォーキングや軽めのジョギングなど、負荷をあまりかけることなく長時間継続できる運動をさします。

続きを読む

内臓脂肪ダイエットと食事の関係は?朝食抜きはなぜ危険なの?

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があるのをご存知ですか? この中でも内臓脂肪が過剰に溜まると、生活習慣病の要因となり危険です。 その一方で、皮下脂肪と比較すると燃焼しやすいです。 そこで、この脂肪をターゲットにした内臓脂肪ダイエットが注目されています。 内臓脂肪ダイエットは、食事の方法を見直すのが基本です。 食事の見直しといっても、難しい話ではありません。 栄

続きを読む