内臓脂肪ダイエットと食事の関係は?朝食抜きはなぜ危険なの?

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があるのをご存知ですか? この中でも内臓脂肪が過剰に溜まると、生活習慣病の要因となり危険です。 その一方で、皮下脂肪と比較すると燃焼しやすいです。 そこで、この脂肪をターゲットにした内臓脂肪ダイエットが注目されています。 内臓脂肪ダイエットは、食事の方法を見直すのが基本です。 食事の見直しといっても、難しい話ではありません。 栄

続きを読む

糖質制限ダイエットで痩せる仕組みとやり方のポイントは?リバウンドしない理由は?

近年注目を集めている糖質制限ダイエット、方法はシンプルで糖質摂取量を抑える手法です。 糖分摂取量を1日トータルで、70~130gにするやり方が推奨されています。 糖質の摂取量を限りなくゼロにするやり方もありますが、過激な方法のため挫折する方が多いです。 メニューについて、基本のやり方はご飯など主食とスイーツをカットすることです。 その一方で、肉や魚などを使ったメニュ

続きを読む

食事と運動のスタンダードでシンプルなダイエット成功の体験談!

自分が行ったダイエット法は、シンプルに食事と運動で痩せる方法です。 単品ダイエットなど様々なダイエット法を試みましたが、毎度失敗してしまい、人間結局のところ食事と運動、これが一番だということがわかりました。 そこで、具体的にどんな食事と運動を行ってダイエットに成功したのか、分けて説明していきたいと思います。 シンプルなダイエット方法~食事編~ ま

続きを読む

ジョギングの持久力アップにパワーアミノ2500!おすすめポイントと私の飲み方

最近、運動不足や加齢のせいか、体力や持久力が落ちてきた感じがしていました。 例えば、階段を登った後、長距離を歩いた後、残業で帰りが夜中になってしまう時などにかなりの疲れを感じるようになったのです。 そこで、体力と持久力をつけるために日課としてジョギングを始めました。 ジョギング後の体力のリカバリー目的で必ずこのザバスのパワーアミノ2500も飲むようにしていて、定期的に消費

続きを読む

私のバーンマシン・スピードバッグの使い方と筋トレの方法

私は普段から筋トレをしているのですが、もっと筋肉に負荷をかけていきたいと思っていました。 そんな時にインターネットで筋トレグッズを探していたのですが、そこでバーンマシンのスピードバッグというものを見つけました。 気になったので調べてみたら、EXILEのメンバーや山本KID徳郁さんがこのバーンマシンを使って筋トレをしていることを知り、すぐに購入しました。 バーンマシンのスピ

続きを読む

下半身やせに最適!スクワットマジックによるダイエットのやり方と口コミ

腕や胸周りなど上半身は太くないのですが、下半身がズッシリと太くなってきてしまっていて、とても困っていました。。。 太ももやお尻に肉がついてたるんでしまったり、一番ひどいのがポッコリお腹!! 両手でワシッと掴んでもハミ出てしまうほどお肉が付いてしまっていて、服の上からでもポッコリ感が伝わってしまうほどの状態です…。 以前テレビでスクワット マジックの特集をやっていて、下半身やせに最

続きを読む

プロテインバーの効果とダイエット体験談!効果的な食べ方は?

プロテインって、飲むイメージが強いですよね。 昔のプロテインはいちいち粉を溶かさなくてはいけなかったですし、味も美味しくなかったです。 私の場合、ダイエット目的でプロテインを購入したものの、毎回粉を水などで溶かして飲むのが面倒で長続きさせることができませんでした。 最近は食べるプロテインもあることを知って、ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコを食べるように

続きを読む

50代からの太りにくい体の作り方!

50代からは、更年期太りに注意しましょう。 毎日、そんなに食べ過ぎているわけでもないのに、いつの間にか体重が増えますよね。 そして、中性脂肪やコレステロール値、血圧などの値が上昇し、脂肪もお腹の周りやお尻などにでっぷり付いて、顔のたるみもだんだんと目立ってくるのが50代です。 そんな50代の脂肪の付き方は、更年期太りとも呼ばれています。 私も50歳を越えたぐらいから

続きを読む

50代からのポッコリお腹の原因と体型別のタイプとは?

50代の更年期にもなると、途端にお腹もポッコリ出てくる人も多いようですね。 しかも、体重は前とそんなに変わらないのに、お腹だけがしっかりと脂肪がついてきて、貫禄太りなんていう風にも呼ばれています。 そんなポッコリとしたお腹の脂肪は、加齢による筋肉の衰えが原因の一つです。 つまり、お腹が背中による筋肉が衰え、それを取り巻く内臓を支えきれなくなってしまった結果、お腹がポッコリ

続きを読む

50代からのポッコリお腹を鍛える5つのエクササイズ方法

ポッコリとしたお腹をエクササイズでスッキリさせるには、腹直筋や腹斜筋、背筋などを鍛える必要があります。 腹直筋は、胸の下から下腹部までを支えている筋肉で、筋肉繊維が縦に無数に走っていきます。 ポッコリ突き出たお腹を凹ませるには、この腹直筋を鍛えるのが重要です。 また、腹斜筋は、肋骨の下付近から腰骨の上にかけて斜めに筋肉繊維が走っています。 キュッと引き締まっ

続きを読む