ダイエットには運動と食事の他にも知識が必要

ダイエット

私が初めてダイエットをしたのは、中学二年生の頃です

小学校の三年生頃から食欲が増えて、おやつや焼き肉が大好きでした。

食べたい気持ちのままたくさん食べていたら、あっという間に太り、小学校の六年生の頃には60キロを超える程にまでなっていました。

女の子だから可愛い服なども着たいと思っても、着れる服は大人用の服ばかりでした。

動く事も遅くなり、体を動かすことも嫌だなと感じるようになり、体育も運動会も運動系の大会なども嫌いでした。

中学生になると少しずつ食欲が落ち着き、最高体重よりは太るということはありませんでしたが、運動をしたいと思うことがないのでなかなか痩せませんでした。

そんな中、中学一年生の時に太っていることが原因でいじめられてしまい、落ち込む日々を過ごしました。

それでも中学二年生のクラス替えの後いじめはおさまり、日々を過ごしていく中で、気がつくと目で追ってしまう男子が現れました。

Sponsored Link


その人と普通に話をしたくてダイエットを始めました

 

 運動が苦手なので体を動かすのが嫌でしたが、とりあえず歩くことから始めました。

そして、食事もいつも食べているご飯の量から減らし、果物と野菜を中心にしました

唐揚げやフライ物、焼き肉は好きでしたがなるべく少なく食べるように気をつけました。

運動は歩くことに慣れてきたら、早歩きに切り替え家の中でもストレッチなどをしました。

このような事を繰り返していくうちに少しずつ体重が落ち始めて来ました。

しかし、三キロから四キロぐらい落ちた頃からなかなか体重が落ちなくなってしまいました。

ダイエットは初心者だったので、何で体重が落ちないのか悩んでしまいました

悩んでいた時にたまたまスーパーの雑誌売り場でたダイエットの特集をしている雑誌を見つけ購入して、何度も読み返しました。

生姜やニンニクなどの香辛料で体を温め痩せやすくすることや効果のある運動のやり方などを知りました。

母親にお願いしてチューブの生姜を購入してもらい味噌汁やココアなどに入れて飲むようにして、家の中でもできる運動やストレッチをするようにすると、なかなか落ちなかった体重が落ちるようになりました。

結局、最高63キロまであった体重は一年ぐらいかけて53キロまで落とすことができました。

その後中学校を卒業し高校を卒業し、大学生になりコンビニのアルバイトをしていた時に夜中に弁当を食べることが増え、その時に少し体重が増えました。

ですが、中学生の頃にやったようにダイエットをすると元に戻りました。

ダイエットをしている時は大変でしたが、健康的に体重が減っていくのは楽しかったです。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください